学習応援システム eラーニングシステムについて

eラーニングシステムについて


平成28年2月より運営スタート!

 

法人内において研修を受ける機会がありますが、1度研修を受けただけでは、なかなか覚えられなかったり、捉え方が違っていたり、忘れてしまったりすることがあるかと思います。 
せっかく受講した研修内容を、 事業所で活かせる知識・技術として、しっかり自分のものにしたい、また、 受講したかったけどできなかった研修を勉強したい、という職員さんの自主学習応援システムとして、eラーニングを導入しました。 
その他、いろいろな情報ツールとしての便利な機能も今後追加予定です。

eラーニングシステムの4つの特徴


パソコン・スマートフォンで外出先から閲覧可能

医療・福祉関係の教材が全てデジタル化

職員全員に個別IDが振りわ分けられているので、学習状況の把握可能

テスト結果に応じてポイントが振り分けられ、素敵なプレゼントを受け取ることができます。

eラーニングシステムの使用例


 

※社内研修に参加していない方でも教材の閲覧やテストの受験は可能です。

eラーニングシステム教材例


    


    

その他の機能


 

各部署が職員に今知ってほしいことを周知できるので、伝達の漏れを防ぎます。
その他にも、職場環境のアンケートなど改善点を発見するのに活用しています。

参加者の声


私はパソコンの操作が苦手でeラーニングシステムが開始される前のアンケートに「開始されても利用しないと思う」に回答をしているくらいネガティブなイメージしか持っていませんでしたが、いざ開始されて研修を受けた後、このシステムを利活用してみると、復習をするのに大いにはかどりました!今ではもう手放せません

グループホーム勤務 Yさん女性(32)


本当にこのプログラムは優れていると思います。私は介護のことを勉強したくても教材を購入する資金もなければ、意欲もありませんでした。
しかし、本プログラムでは操作性に特化した作りになっているため、取り組んでいてまったく苦になりません。なんといっても受講結果に応じてプレゼントがあるのは魅力的ですね。

グループホーム勤務 Yさん女性(32)


本プログラムについてもっと知りたい方はお問い合わせください。
医療法人好縁会 広報 kimura@koenkai-gr.jp

PAGE TOP