ページトップへ ホームへ
西原セントラルクリニック>> 免許更新用の認知症専門外来について
 
◆ 改正道路交通法に伴う運転免許更新等における当院の対応について
 平成29年3月12日より施行される改正道路交通法において、75歳以上で「一定の違反をした時」又は「免許更新時」に教習所による認知機能検査を受け、認知症のおそれがあると判定された場合には、臨時適性検査を受けるか診断書提出命令により医師の診断書の提出を求められます。

 75歳とはいえ運動能力、判断能力の低下には個人差があり元気な方もいらっしゃいます。しかし、認知症になりかけている方や、認知機能が低下していることに気付かないまま運転している方がいるのも現状です。75歳以上の高齢のドライバーによる死傷事故が年々増加しており、平成16年~26年の10年間では「75歳未満」に対して「75歳以上」の死亡事故率は約2倍にも及びます。そのため、危険運転のリスクがある高齢ドライバーに対して見直し講習や検査を行うなどの対策強化が検討され施行に至りました。

 当院では通常の外来の混雑を避けるため、免許更新用に診断書が必要な方のために専用時間帯を設けて認知機能検査・診断書等の対応を行うことにしました。予約制となりますので当件に係るご相談、お問い合わせにつきましては下記までご連絡くださ い。

診療可能日時:下山医師 毎月 第4水曜日 14:30~16:30(3名まで)

西原セントラルクリニック
 電話) 082-871-1177
 受付時間) 月曜~土曜(祝祭日除く) 9:00~18:00
◆ 診断書を発行するまでの流れ

 
◆ 認知症担当医のご紹介

詳しい医師の
ご紹介はこちら
下山 直登 医師
医療法人好縁会 理事長
日本内科学会認定医
日本アレルギー学会専門医
認知症サポート医
日本糖尿病協会 療養指導医
お気軽にお電話下さい。