個人情報保護法 ◆サイトマップ
〒739-0041 東広島市西条町寺家7432-1
 診療科目のご案内専門分野 > 医療機関向け MRI共同利用について
◆ ご挨拶
このたび下山記念クリニックにおいて2017年7月よりGE社製MRI1.5テスラを導入しました。
近隣にて地域医療を担っている先生方にとって、当院のMRI装置の共同利用が、診断の一助になれば幸いです。

MRI撮影後は放射線科の専門医に読影を依頼し、その読影レポートと画像CD-Rを返送させていただきます。
また当日の飛び込みの検査もできるだけお引き受けいたしております。
MRI装置における各部位のスクリーニング検査も行いますので是非お気軽にご利用下さい。
◆ 頭部・腹部・整形領域など・全身領域の検査を行う事が出来ます
頭部撮影は様々な撮像条件を組み合わせることにより、病変の検出能を高めます。脳梗塞や脳内出血、認知症による脳萎縮の評価、脳腫瘍などの描出が可能です。

脳ドック希望の方もお受けしますのでお気軽にお問合せください。
MRIでは脊髄や椎間板などの組織を鮮明に描出することができます。
椎間板ヘルニアによる神経圧迫・圧迫骨折・その他の病変描出に優れています。
また靭帯や半月板損傷・関節内及び関節近傍の腫瘤の良悪性鑑別を行うことができます。
肝臓・膵臓・脾臓・腎臓などの腹部疾患の診断が可能です。
胆嚢・胆管・膵管を描出するMRCPにて、胆石や胆管の拡張や狭窄なども評価することができます。
また骨に囲まれた骨盤内領域も子宮・卵巣・前立腺の質的診断も可能で優位性の高い検査となります。
造影剤を使用しないで、血流の流れを画像化し血管描出するMRAにて、くも膜下出血の原因である脳動脈瘤の検索・動脈塞栓症・血管狭窄の検索を行うことができます。
◆ 地域連携によるMRI検査のご利用案内

検査依頼の手続きについて

・紹介医さまから、当院の地域医療連携室に予約の電話をいただます。
・お電話の後、MRI検査スケジュール表をご参照の上、検査希望日を記入した「MRI検査依頼書」をFAX送信してください。
・当院担当者は予約の空き状況を確認し、決定した検査日をFAXで折り返しお知らせします。


検査当日

・患者様が当院の受付に当院診察券(お持ちの場合)と保険証をご提出ください。
・検査を受けていただき患者様はそのままお帰り頂くか、または患者様にCD-Rをお渡しし、貴院へお戻りいただきます。


検査結果

・撮影した画像データーは、当日患者ご本人にお渡しするか、
 読影レポートと共に後日、紹介元の医療機関に郵送致します。
(読影レポートは、検査日から日曜・祝日を挟まない場合は3日以内にお届けします)




◆ MRI検査スケジュール



MRI検査依頼書のダウンロードはコチラ
◆ 安全にMRI検査を受けていただくために
・磁性体金属の吸着・電子回路への影響・火傷などの危険を及ぼす可能性がありますので、
 下記の方は原則検査をお受けすることができません。ご了承下さい。
           など


・造影検査を必要とされる場合「MRI検査依頼書」に3ヶ月以内のeGFR値をご記入ください。
 ※eGFR値が3.0ml/min/1.73以上の場合は、原則として造影検査を行うことが出来ません。
 【禁忌】1.過去に造影剤投与により重篤な副作用がみられた方
     2.造影剤の成分又はガドリニウムに対し過敏症の既往歴のある方



 

病院のご紹介
Copyright (C) 2012 Shimoyama Memorial Clinic.All rights reserved.