個人情報保護法 ◆サイトマップ
〒739-0041 東広島市西条町寺家7432-1
診療科目のご案内>検査のご案内>呼気NO(一酸化窒素)検査
呼気NO(一酸化窒素)検査
呼気NO検査とは?

 空気の通り道である気道に慢性的な炎症を持つ患者さんでは、吐く息の中(呼気中)のNO(一酸化窒素)の濃度が高いことが分かっています。

気管性喘息では気道に慢性的な炎症があるため呼気NO濃度が高くなっています。したがって咳・痰などの症状のある方の呼気を調べることにより、その咳・痰が気管支喘息によるものかどうか判定できます

 このように呼気NOは気管支喘息の診断やコントロール状態の評価に有用な検査です。なお、この検査による副作用はないのでご安心下さい。

 
 

病院のご紹介
Copyright (C) 2012 Shimoyama Memorial Clinic.All rights reserved.