職員紹介 グループホームふれあい西条

ご利用者に寄り添った高品質なサービスの提供を

勤務地 グループホームふれあい西条
入職日 2012
職種 管理者
この仕事をしていなかったら? 食品工場勤務
趣味 文具蒐集
10年後の自分 ケアマネの資格を取っていたい

スタッフインタビュー

医療法人好縁会を選んだ理由

 学生の頃から介護福祉系の業界に興味があり、その中でも医療法人好縁会の二次選考でグループホームに現場参加型実習として見学に行った際、実習で同い年の職員さんが多く、楽しく働けるのではないかと感じました。同じ学校出身の先輩方も多くいた事もあり、とても安心感がありました。何より『ユニットケアに力を入れている』という点で、私自身の目標である、入居者様やご家族に安心して頼ってもらえる介護士になれるチャンスが沢山あると感じました。
今では多くの福祉資格を取得し、管理者として職員から頼られることが仕事へのやりがいへと繋がっています。

 

介護というお仕事への魅力

介護の世界で私が思う魅力は、お年寄りの方の昔の話を直接聴くことで、その方たちの人生に触れることができ、介護職としてだけでなく、人として成長する糧になり自分の人生を考えることができます。これは介護だけでしか味わえない事だと思います。
「あなたたちがいつも一生懸命やってくれるから、私も頑張れるんだよ、いつもお世話さん。これからもよろしくね」と感謝の言葉を言っていただける仕事は介護以外にはないと思います。これだけ、重みのある感謝の言葉をいただけるのは、やはり介護だけです。
私の思いを好縁会は大切にしてくれます。私の思いを心置きなく発揮してける最高の職場にめぐり合えたと思っています。

 

仕事を通して嬉しかったこと

私たちの仕事はサービス業ですから、ご利用者のご要望にできる限り添えるよう手を尽くすのはあたりまえのことです。そんな毎日の中、現場で介護業務に携わっているときにご利用者から感謝のお言葉をいただいたことが何度かありました。
それはたいへん嬉しいことなのですが、何よりも驚いたのは以前の職場のご利用者やそのご家族から、異動後にわざわざ感謝のお言葉をいただけたこと。現場から外れ、すでに関わっていないご利用者からお言葉をいただくというケースはなかなかありません。それだけに何ものにも代えがたいほど嬉しいものです。 直接お電話いただいたり、他事業所の管理者からの伝言という形で「あのときはとても助かりました」「本当にありがとうございました」というお言葉をいただいたとき、心からこの仕事に就いていて良かったと思いました。

 

PAGE TOP