医療法人好縁会 Medical Group KOENKAI

法人理念Corporate philosophy

医療法人 好縁会の「果たすべき役割」と「将来の方向性」

行動指針〜好縁会ウェイ〜

Mission 〜果たすべき役割〜
医療・介護が連携した最善のサービスにより、人と社会の幸せに貢献する

医療、介護それぞれの施設が高品質のサービスを提供するのはもちろん、相互に連携して最善のサービスを提供し、ご利用者、職員、地域の方々、そして社会の幸せに貢献します。ご利用者に満足を届け、さらには感動をもたらし、笑顔あふれる職場環境を達成します。ご利用者の幸せな笑顔、また感謝されることにより、職員は達成感を獲得し、幸せになります。

Vision 〜将来の方向性〜
地域で一番働きたい医療・介護連携施設となる

医療と介護が連携した最善のサービスを探求する姿勢を持ち続けます。職員が誇りに思える職場、職員が人を敬う気持を忘れず、信頼と協調のもと働ける職場を目指します。

法人の運営方針

■事業に対する取り組み

  1. 人間として何が正しいかを原理原則とし、職員一人ひとりが公明正大を旨として業務にあたる。
  2. ご利用者及びご家族の声、そして地域の声に真摯に耳を傾け常に最善のサービスを創造する。
  3. ご利用者の意思と人格を尊重し、尊厳が守られた温かみのある施設を作る。

■社会に対する取り組み

  1. 企業の社会的責任を果たすべく、法令を遵守した健全な経営を行う。
  2. 地域の皆様に好縁会の存在を誇りに思ってもらえるよう社会に貢献する。

■職員や組織に対する取り組み

  1. 職員の物心両面にわたる幸福を目指す。
  2. 仕事のやりがいや生きがいを感じられる職場とするための人事制度を築く。
  3. 人を大切に育て、また自立した人が育つための教育体制を築く。
  4. 現状に甘んじることなく、常に改善改革の志を持ち成長を続ける。