医療・看護・介護のスキルミックスによるトータルライフサポート
医療法人 好縁会グループ > 人材育成 > 社内研修一覧
研修委員会について
 「医療の知識を高めたい!!」「より喜ばれる介護方法を身に付けたい!!」という向上心を持つ職員一人一人を最大限サポートしています。当法人では、全ての職員が職業や仕事に誇りとやりがいを持って、幸福な人生を送って欲しいという考えから、充実した研修制度の実施・運営を行うための研修委員会を設置しています。
具体的には、研修委員会では、研修委員を中心とした研修計画の作成や新規研修制度の管理、会場準備、各職員への研修案内、研修の講師、研修内容の評価と改善等を行っています。また、外部研修の依頼も受けています。

 外部研修例:広島県健康福祉センター「グループホームの運営の実際と地域との交流について」


資格取得支援について

当法人では、福利厚生の一環として職員様が取得したい医療・福祉に関係する資格に向けた勉強や受験費用などを全面的にサポートさせていただいております。

当法人が推奨する外部研修のポータルサイトはこちら:外部研修受講サポート(職員専用)

 

好縁会の研修一覧

好縁会の人事教育部門
教育研修部 部長
竹林 慶史
教育研修部 係長
石橋 紘一


「摂食嚥下について」を受講した際のアンケート結果
「摂食嚥下について」研修の風景




   満足度アンケート

1.今回の研修はどうでしたか?
大変有意義だった
有意義だった
まあまあ
もの足りない
非常に不満足
2.研修内容はいかがでしたか?
【受講者の声A】
自分が実際に食べたり飲んだりすることによって、よりわかることができた。
現在関わっている利用者に試していただける内容だったので、大変有意義に思った。
【受講者の声B】
実習があることで、普段人間がどうやって食べているのか改めて考える機会になった。
「こういう利用者様はこうすると良い」というわかりやすい事例をあげていただいたのも良かった。

基礎研修「介護事故防止」を受講した際のアンケート結果
基礎研修「介護事故防止」研修の風景




   満足度アンケート

1.今回の研修はどうでしたか?
大変有意義だった
有意義だった
まあまあ
もの足りない
非常に不満足
2.研修内容はいかがでしたか?
【受講者の声A】
事故は絶対起こしてはいけないものと、まず考え方がかたくなっていた。だが、人が生活することに伴う不可抗力があり、人は「誰でも」ミスをする。ということを頭に置き、専門職として予見可能、回避可能な事故は、確実に防ぎたいと思った。
【受講者の声B】
普段からいつ事故が起こるかわからないので、防げる事故、防ぐべき事故を起こさないよう気をつけたいと思った。利用者様の普段の様子をしっかりみておくことが大切だなと感じた。事故が起きた時には一人で考えず、みんなで考え、情報を集めることで、次の事故を防げるようになるので、しっかり考えていきたいと思った。

基礎研修「介護総論」を受講した際のアンケート結果
基礎研修「介護総論」研修の風景




   満足度アンケート

1.今回の研修はどうでしたか?
大変有意義だった
有意義だった
まあまあ
もの足りない
非常に不満足
2.研修内容はいかがでしたか?
【受講者の声A】
その人らしい生活、普通の生活を送る為に、当たり前の生活を支援する介護が大事なのだと感じた。介護の仕事を始めてまだ2週間で何もできないが、いつでも笑って楽しく生活を送って貰えるように、笑顔で接していこうと思います。
【受講者の声B】
自分が辛いと思いやっていたら、利用者様も笑うことができない環境になってしまうことがわかった。利用者様に笑って意欲を持っていただくためにも、自分が変わっていくのも大切だと感じた。

「管理者研修」を受講した際のアンケート結果
「管理者研修」の風景




   満足度アンケート

1.今回の研修はどうでしたか?
大変有意義だった
有意義だった
まあまあ
もの足りない
非常に不満足
2.研修内容はいかがでしたか?
【受講者の声A】
日頃のことを思いながらやってしまいがちだったが「まず基本」ということで勉強した。一連ではないにしろ、この部分はあの利用者さんに...等、部分的にも活かしていこうと思う。
【受講者の声B】
自分ではできていると思っていたことができていなかったと改めて思った。この研修をしっかり思い出して現場でよりよい介護をしていきたいと思う。ありがとうございました。

「身体のしくみと高齢者の症状」を受講した際のアンケート結果
「身体のしくみと高齢者の症状」の風景




   満足度アンケート

1.今回の研修はどうでしたか?
大変有意義だった
有意義だった
まあまあ
もの足りない
非常に不満足
2.研修内容はいかがでしたか?
【受講者の声A】
様々な医療知識について、実物を見ながらの説明でわかりやすかった。注意すべき観察ポイントを教えていただけたので、今後の参考にしたい。
【受講者の声B】
あまり手に触れたことのない物、よく使用していた物両方あったが、知らない物は今回学ぶことができ、そうでないものも再確認できたので、研修に参加させていただいてよかった。

「応用動作について」を受講した際のアンケート結果
「応用動作について」研修の風景




   満足度アンケート

1.今回の研修はどうでしたか?
大変有意義だった
有意義だった
まあまあ
もの足りない
非常に不満足
2.研修内容はいかがでしたか?
【受講者の声A】
片麻痺体験をすることによって、麻痺の利用者様の気持ちがわかった。ADL能力向上のための環境づくりなど部署で行っていることがあったが、それが向上に繋がっているのだと再確認できた。
【受講者の声B】
ADLという言葉は知っていたが、ADLの評価の仕方などは初めて知ったのでとても勉強になった。

「事例研究発表会」について
【事例研究発表会2016の報告】
医療職と介護職が上下関係のないフラットな立場でご利用者の幸せを追求する取り組みを行っている下山記念クリニックのショートステイが最優秀賞を獲得しました。他の事例でも、介護職の成長を眩しく嬉しく見させてもらいました。多くの事例を投稿してくれた皆さんお疲れ様でした。


 
 

医療法人好縁会
〒739-0041 広島県東広島市西条町寺家7432-1
TEL:082-424-1266 FAX:082-431-3810
会社概要個人情報保護法サイトマップお問い合わせ下山記念クリニック西原セントラルクリニック