スタッフインタビュー

ご利用者様が安心して暮らせるように、日々成長し続けたい

二井林 恵理
二井林 恵理

勤務地 GH青崎東
入職年 2013年
職 種 管理者

■この仕事をしていなかったら?/学芸員
■趣味/城址めぐり
■10年後の自分/誰かの目標となれる人間になっていたい

無資格・未経験から「管理者」へ

独自の研修制度が充実していて法人内で1人前になれることが、入社の決め手でした。福祉とは全く無関係の世界から飛び込みましたが、無資格・未経験から「介護福祉士」という国家資格を取得でき、「管理者」を務めるまでに育てていただき感謝しています。いつもスタンバイ・スマイルでいることを心がけて、ご利用者様が何か気にされている時、ふと目が合った時に安心して声をかけていただけるように、また管理者としても、職員さんが遠慮せず話しかけてくれるよう、ゆとりのある姿勢を意識しています。

二井林 恵理

介護職という仕事の魅力

ご利用者様とのかかわりを通じて、自分が成長していけることは、介護職の大きな魅力だと思います。例えば、ご利用者様との関係性が変わったな、と感じる時。お友達になったり、同級生になったり……関係性は様々ですが「あなたがいる事で安心した」という言葉をかけていただいた時に、人と話す事が苦手だった自分が成長したんだな、と強く感じました。まだまだ皆様に日々教えられてばかりですので、1つずつ成長の糧としていきたいと思います。

二井林 恵理

これからも色々なことにチャレンジしたい

普段のお仕事だけでなく、認知症カフェの運営に携われたことも、大きな成長につながったと思います。法人内だけでなく、行政や地域の福祉施設、地域にお住まいの方々、色々な方と1つのコミュニティを作りあげる中で、介護とは多くの方との協力が大切だと学びました。
協力といえば、専門職の方がそれぞれの分野で専門性を発揮し、協力し合えているところも、好縁会の魅力のひとつ。医療・介護・リハビリといった専門職が連携を取りながら、ご利用者様が住み慣れた地域・自宅で生活の質を保ちながら暮らせるよう支援するほか、事務職も最新の情報や新しい技術を取り入れて業務の改善を図っています。法人全体が常に新しい事にチャレンジしているため、私自身も固まった考え方ではなく、色々なことにチャレンジしてみようと思っています。

二井林 恵理