職員紹介 介護付き有料老人ホームふれあいの里

ご利用者様の生活により寄り添った介護サービスの提供を

勤務地 有料老人ホームふれあいの里
入職日 2015
職種 介護職
この仕事をしていなかったら? 飲食店(接客業)
趣味 買い物・カフェ巡り
10年後の自分 今と変わらず勤めている

スタッフインタビュー

介護の仕事を選んだ理由

学生の頃、軽い気持ちで参加した福祉のボランティアで、老人ホームのご入居者の女性の方がずっとお孫さんのお名前で私に話しかけてきたんです。認知症の方を目の前にどう対応していいのかわからない。
隣では介護スタッフの方が楽しそうに会話をしているのを見て「スゴイなぁ」と感心したのと同時に、何もできない自分がすごく悔しかった。それで介護スタッフに興味を持ちました。



介護職としてのやりがい

日々の仕事の中で、介護の技術だけでなく、利用者様との日常的な関わり方についても上手く出来るようになった、うまく関わることが出来るようになったと感じることができた時です。
当たり前のことですが、ご利用者様お一人お一人によって身体状態や性格、好きなものや嫌いなものが違います。
日々の業務で利用者様の生活に寄り添い、利用者様にとって快適な介助が出来るようになった、ご利用者様の笑顔が増えるようになったと感じる時に、介護職の面白さを強く感じます。



これから入職してくる後輩へ

介護職は、身体的にも精神的にも大変な仕事ですが、その分とてもやりがいのある仕事です。日常的な業務の中では、「嬉しい、楽しい」と感じる事よりも、「辛い、難しい」と感じる事の方が多いかもしれません。しかし、一生懸命考えて行ったことが利用者様に伝わり、「ありがとう」と言ってもらえた時の喜びは、何にも代えがたいものだと思います。月並みな言い方になってしまいますが、ご利用者様の生活に寄り添い笑顔を見ることができる介護職という仕事を、悩みながら楽しんでください。






PAGE TOP